月次アーカイブ: 2月 2017


親孝行らしいことができて、昨年の暮れはほんとうに嬉しかったです。

私は若いときに結婚をしたので、両親とも早くから離れて生活をしてきました。
嫁いだ先が商店なので、毎日忙しいということもあって、なかなか実家に里帰りをする時間もなく過ごしてきました。

子供が育って、だんだん親の気持ちもわかってきたのですが、上手に親への感謝の気持ちを表すことができないでいました。
まだ私の両親は元気にしているのですが、夫の両親は私たちが結婚をしてまもなく亡くなっています。
まだ私達も若かったので、夫の両親にも十分な親孝行ができませんでした。

昨年の夏に、夫婦でいろいろな話をしているときに、まだ元気でいる私の両親に親孝行できたらいいね、と夫が言ってくれたのです。
毎日商売で忙しくしていて、ゆっくりそんな話をすることも無かったので、私の両親のことを考えてくれていたことに、ちょっと感動しました。
そして、せっかくだから気持ちを形にしようということになりました。
何がいいだろうと考えているときに、テレビで豪華客船について特集をしていました。
旅行もいいけど、移動の電車やバスは疲れるかもしれない。
船は一度乗ってしまえば、船が移動してくれるし、船の中にいろいろ楽しむことができる施設があるらしい。
ということで、船でのクルージングがいいのではないかと思いました。

それからインターネットで調べてみると、外国の船もあれば日本の船もあり、いろいろなコースもあるということを知りました。
世界一周というものもありますが、ちょっと予算が合いません。

横浜を出港して二泊ほど航海をして、また横浜に戻ってくるコースがあるのを見つけて、さっそく予約をしました。
両親に話すととても喜んでくれて、着ていく服装や持ち物など準備をするのも楽しそうでした。

帰ってきて夫に嬉しそうにクルージングの経験を話して、感謝しているのを見て、私もとても嬉しく思いました。

両親に親孝行ができて、その親孝行を夫と一緒にできて、ほんとうに幸せでした。