月次アーカイブ: 3月 2017

精神科医療の通院といえば、自立支援医療受給者証。
私の住む自治体の保健福祉センター内の管轄でも取り扱われるそれは、毎月毎月更新者が絶えないようだが、私も受給者証の更新手続き日が近づいてきた先月のこと。その件をかかりつけクリニックの受付の方が「更新手続きのお日にちが近づいていますので・・・」と、ご丁寧にも教えてくれたので早めに手続きを先月のうちに進めることができた。

今回の更新手続きには担当医の意見書も提出せよということで、クリニックから意見書ができましたの連絡をもらい次第、更新手続きを進めることにしていた。この意見書、私のかかりつけクリニックでは一通三千二百円ぐらいする、いいお値段でだいぶ痛い。でもほかの病院ではその倍以上もするところもあるから、うちのクリニックの三千円台じゃあまだましな方だと思わないといけないな。

さて、そんないいお値段の意見書をまずクリニックへ取りに行ってからその足で福祉センターへ更新手続きを済ませたかったため、先日は仕事を午前様で早引き早退して事を済ませた。しかし午前様は気持ち的にも体力的にもかなり負担がなく、私のように夕方ぐらいまで仕事をするとそれがいっぱいいっぱいであと後の余裕も削がれて家事的なことにも健康管理を顧みる余裕にすら支障が出るぐらいなら、果たして今行ってる仕事は意味あるのだろうかと疑問がよぎる今日この頃。一応ライフラインなので、疑問があるからといって辞めるわけにもいかずでにっちもさっちも状態は続く。

話しを自立支援に戻すけど、新しい受給者証が手元に郵送で届くまでひと月半ぐらいもかかるらしく、保健福祉センターの窓口でそう言われた。3か月ぐらい待たされた人の話しも聞いたことがある。一度今の自治体から県の方に審査だの何のをするために書類一式が行って、それからというプロセスがあるし毎月更新者が必ずいるからどうしてもその分時間がかかるのはやむを得ないようだ。

そんなこんなで先日新しい自立支援医療受給者証が自宅に無事届いたのだった。時間のかかるものは早めに手配の手続きを済ませるに越したことはないな。それもこれもクリニックの人が更新日のことを教えてくれたおかげだ。早めに済ませておいて正解だった。最近はクリニックの受付や看護師、薬局の薬剤師もSNSなどでの評判を恐れてか?親切なスタッフが多いように思う。教育が行き届いているだけなもかもしれないが。
そうそう、知り合いの薬剤師がこちらのサイトを使って条件のよい職場に転職できたそうだ。
薬剤師求人|岐阜市で好条件の職場の探し方【※私の転職体験談】
いい情報を教えてもらった恩返しになったかな。